topics

水産
魚の魅力や食べ方提案/2年ぶりに「魚河岸デー」開催/神戸市中央卸売市場本場新着!!

 水産物の魅力や食べ方を広くPRしようと、魚食普及イベント「魚河岸デー」が21日、約2年ぶりに神戸市中央卸売市場本場で開かれた。模擬せりや水産物の販売などがあり、一般消費者が卸売市場ならではのイベントを楽しんだ。同市場運 […]

続きを読む
全般
感謝祭に1万1000人来場/開設45周年記念事業/再整備事業をアピール/奈良県中央卸売市場

 奈良県中央卸売市場で15日、開設45周年を記念する「感謝祭」が開かれた。家族連れら約1万1000人が来場し、買い物や飲食、ステージイベントなどを楽しんだ。 感謝祭は5年ごとに開催されているが、施設の老朽化や市場機能の強 […]

続きを読む
水産
大阪市東部水産物卸協同組合が水産流通適正化法説明会/密漁アワビの流通防止

 大阪市東部水産物卸協同組合(田中洋二理事長)は4月7日、密漁のアワビやナマコの流通を防ぐ目的で今年12月に施行される水産流通適正化法に関する説明会を同市場協会ホールで開いた。 説明会には組合員ら約50人が出席し、水産庁 […]

続きを読む
全般
神戸市中央卸売市場東部市場が取扱品目をモチーフに壁画/市場に華やかさを演出/神戸松蔭女子学院大学の学生が制作

 神戸市中央卸売市場東部市場にこのほど、巨大な壁画が出現した。同市場の取扱品目である青果、水産、花きをモチーフにしており、殺風景な卸売市場の外観に華やかさを演出している。 壁画の製作を担当したのは、以前から同市場と交流の […]

続きを読む
全般
奈良県中央卸売市場協会が125キロのマグロを奉納、コロナの収束を祈願/大和郡山お城まつり

 奈良県中央卸売市場協会(西川惠二理事長)は3月26日、第61回大和郡山お城まつりに125キロのマグロを奉納し、新型コロナウイルス感染症の収束と市場の繁栄を祈願した。柳沢神社で営まれた神事には、同市場の各社・団体の代表、 […]

続きを読む
全般
加古川市公設地方卸売市場が廃止へ/加古川卸売市場に改称し8社・団体が引き続き営業

 加古川市公設地方卸売市場は3月末で廃止となるが、このほど正門の自立サイン塔が「加古川卸売市場」に変更された。4月から8社・団体が事業を継続し、最長2年間の明渡猶予期間に順次移転や廃業など進める。 市は移転などに準備が必 […]

続きを読む
青果
JA全農愛媛が旬の伊予カンを寄贈/大阪の児童福祉施設へ50ケース

 JA全農えひめは2月7日、子どもたちにみずみずしい旬の商材を味わってもらおうと、伊予カン50ケースを大阪市内の児童福祉施設25施設に寄贈した。東果大阪㈱(吉川和男社長)が協力した。 この事業は1988年から続き、今回で […]

続きを読む
青果
大阪市中央卸売市場東部市場が出張料理教室/「田辺大根」テーマに東住吉区役所で

大阪市中央卸売市場東部市場は1月15日、東住吉区役所で同区在住の小学生とその保護者4組9人を対象とした「ファミリークッキング(東部市場出張料理教室)」を開いた。 この教室は同区との共催で毎年開かれているが、昨年は新型コロ […]

続きを読む