食品市場新聞社ロゴ

関西の卸売市場を中心に全国展開する、生鮮食料品の日刊業界紙「食品市場新聞」は
タイムリーなニュースを貴社にお届けします

主要ニュースタイトル 2018年11月

2018年11月16日付
  • 共同開発で初の商品化へ/合食/果肉まで赤いドライアップル/弘前大と産学連携
  • 品質高い40点出品/クラウンメロン/大阪で消費地品評会
  • 4千人分の大試食会/ざこばの朝市同時開催/大阪本場近くで「数の子博」
  • 学生考案レシピで実習/全農おかやま/京都市場でブドウ教室
2018年11月15日付
  • 「おおむね良好」と評価/大阪府市場/経営展望の17年度進捗状況/活性化協議会開く
  • 金額は18%増加/10月の神戸東部市場取扱高
  • 生鮮野菜は5%増加/7~9月家計調査/天候不順の影響で単価上昇
  • 福袋が人気で完売/黒田食品/奈良漬の日(11月11日)に感謝祭
2018年11月13日付
  • 正社員の充足率83%/食品スーパー3団体調査/「水産・鮮魚部門」の人手不足
  • 家族連れら3万人強が来場/大阪府市場/生鮮品の即売に長蛇の列/開場40周年市場まつり
  • 多彩な調理法提案/JA土佐あき/神戸本場でユズ出前授業
  • 【特集 養殖魚類の拡販シーズン到来】在池薄でブリ堅調/トラフグは減少/養殖魚の海外販路を開拓
2018年11月12日付
  • 営業利益率が0.2%に低下/全中青協/大手以外は厳しい決算に/会員83社の18年3月期
  • 経常・最終益は増益/OUGHD/下期は前期並み見通し/19年3月期中間決算
    うおいちは増収増益/ショクリューは減収/事業会社の経営成績
  • 12月1日に拡大版/神戸東部市場/多数の催しを企画/お買物デー&横丁まつり
2018年11月09日付
  • 松葉最高値は2万円/ズワイガニ/セコは中小型サイズ入荷/大阪本場で初セリ
  • 糖高・酸低で食べやすい/神戸本場/愛媛みかん大使がPR
  • 最需要期に計画出荷/徳島県れんこんの日/大阪本場でPRイベント
  • 名古屋北部市場/18日に北部マルシェ/模擬せりやマグロの解体
2018年11月08日付
  • 大阪本場は特大1万円/棒ダラ/全体的に前年並みの相場/近畿地区一斉入札
  • 北海道産品をPR/みのりの祭典/中央市場コーナーが人気/神戸で開催
  • 増収ながら減益/マルハニチロ/荷受ユニットは減収減益/19年3月期中間決算
  • 全事業で増収も減益に/日本水産/水産事業が苦戦/19年3月期中間決算
2018年11月06日付
  • 外国人受入れ制度で要望/食品産業センターなど/深刻化する人手不足に対応/法務・農水大臣へ
  • 「山の芋」の販売開始/神戸本場/産地関係者がPR活動/兵庫県篠山市産
  • 最多回答は「食中毒」/内閣府世論調査/食品の安全で不安な点
  • 粗利率の改善で増益/大水/国外販売が堅調に推移/19年3月期中間決算
  • 【魚よもやま】170 大阪湾と東京湾/水産学博士・学芸員・宮島水族館元館長 塚本博一
2018年11月05日付
  • オスは「前年やや上回る」/兵庫県/ズワイガニ漁況見通し/今月6日解禁
  • 市長らが神戸本場でPR/四国中央市/3月に広域選果場が完成/サトイモ「伊予美人」
  • 3割「すしを月1回以上」/京樽調べ/20代女性で高い割合
  • 17日からHACCP研修/兵庫県食品産業協会/基本から実践まで学べる/参加者募集
  • 【記者席】「電力料金に関心を」/中川会長
2018年11月02日付
  • 全社が前年実績クリア/10月の京阪神青果卸取扱高/異常気象で野菜市況高/2ケタ台の伸び率
  • 6割以上に後継者/日本政策金融公庫/「子息・息女」が過半数/農業者調査
  • マグロの解体や模擬セリ/名古屋本場/11日にふれあい市場まつり
2018年11月01日付
  • こだわりの20品を認定/神戸市/お立ち寄りプロジェクト始動/商店街・小売市場
  • 7割「おせち食べる予定」/楽天市場調べ/「手作り派」は少ない傾向
  • 生鮮野菜は21%増/9月の青果物輸入/国産高値で引き合い強まる
  • 日本ブースを設置/ジェトロ/中国のシーフードエキスポ/世界三大水産見本市
  • 【東西南北】
次へ
ページTOPへ戻る