食品市場新聞社ロゴ

関西の卸売市場を中心に全国展開する、生鮮食料品の日刊業界紙「食品市場新聞」は
タイムリーなニュースを貴社にお届けします

主要ニュースタイトル 2019年01月

2019年01月17日付
  • 生鮮野菜は11%増/11月の青果物輸入/国産出回り増で伸び率縮小
  • 兵庫県は2割増加/12月のズワイガニ漁獲量
  • 過去6年で最多に/帝国データバンク調査/件数は3年連続増/昨年の人手不足倒産
  • 販売額100億円を突破/村上農園/「豆苗」の急成長が寄与
2019年01月16日付
  • 「栄養機能食品」の表示開始/宮崎県産完熟キンカン/全国で「たまたま」販売解禁
  • 金額は4%減少/12月の神戸東部市場取扱高
  • 恒例の奈良漬初売り/黒田食品/柳原蛭子神社で「新春樽開き」
  • 金額は100億円突破/18年の兵庫県但馬地区漁獲高
2019年01月15日付
  • 原料不足の中、300㌧を上場/鰹節類/雑節関係は品薄ながら様子見/神戸で入札会
  • 「成果主義を踏襲」/大果大阪青果/19年は1105億円が目標/新春懇談会
  • マグロや青果物を奉納/大阪府市場/商売繁盛を祈願/茨木神社の「十日えびす」
2019年01月11日付
  • 全社が前年実績割れ/12月の京阪神青果卸取扱高/暖冬の影響で野菜相場低迷
  • みこしでマグロ奉納/神戸水産物卸協同組合/柳原蛭子神社の「十日えびす」
  • 「施設問題を検討する年」/明石市場で新年交歓会
2019年01月10日付
  • 「市場が進化していく年」/関西市場駐在協議会/大阪本場で恒例の新年互礼会
  • 大マグロ(250㌔)を奉納/神戸東部市場/二股大根、エビス南京も/西宮神社 十日えびす
  • 年頭所感
2019年01月08日付
  • 法施行控え正念場の年/新年行事で業界代表が抱負
    [大阪本場]市場が果たす役割大きい [大阪東部市場]顧客視点でルール改正 [大阪府市場]法改正への重要な年 [尼崎市場]新しい市場のあり方模索
  • 年頭所感
2019年01月07日付
  • 法改正など変化に対応の年/2019年の取引がスタート/卸売市場で一斉に初セリ
    [神戸本場]再整備事業をさらに推進 [神戸東部市場]50周年迎え記念行事を計画
  • 輸入量は7%減少/11月の水産物貿易/マグロ、エビが前年下回る
2019年01月01日付
  • 【新春特集 市場機能の向上を目指して ━各地の施設整備動向━】
    豊洲市場が昨年開場/京都は新水産棟の工事着手
    近畿地区の各市場で検討/余剰地の活用案も計画
  • 年頭所感
次へ
ページTOPへ戻る