食品市場新聞社ロゴ

関西の卸売市場を中心に全国展開する、生鮮食料品の日刊業界紙「食品市場新聞」は
タイムリーなニュースを貴社にお届けします

主要ニュースタイトル 2018年 2月

2018年02月16日付
  • 姫路市場の移転整備へ/兵庫県/神戸本場は青果低温卸売場/18年度予算案
  • 県外で初めてお披露目/徳島県/新型車両「阿波ふうど号」/大阪本場でイベント
  • 果実は11%増加/大阪税関まとめ/17年の関西空港輸入実績
  • 水産関係者40人が参列/神戸東部市場/職域安全と商売繁盛を祈願
  • 魚料理の不満を解消/モランボン/「白身魚のソテー用ソース」発売
2018年02月15日付
  • 産卵少なく「平年下回る」/兵庫県立水産技術センター/播磨灘は「昨年並み」/18年漁期イカナゴシンコ漁況予報
  • 金額は7%減少/神戸本場/1月の水産卸取扱高
  • 高額品好調で0.8%増/近畿地域/17年の百貨店・スーパー販売額
  • 前年比19%増の3456億円/農水省/訪日外国人旅行者/17年の食料品購入額
  • 「ほぼエビフライ」を発売/カネテツ/より本物に近づける/3月1日にリニューアル
2018年02月14日付
  • 問題行為が多数判明/公取委調べ/DSで割合高い傾向/大規模小売店と納入業者の取引
  • こだわり食材集結/シーフードショー、アグリフード/ATCホールで同時開催/21、22の両日
  • 5年連続で前年超え/農水省まとめ/17年の農林水産物輸出額
  • 魚料理などアレンジ拡大/カゴメ/17年売上高が過去最高/基本のトマトソース
  • 【記者席】欠席の原因は開設者?
2018年02月13日付
  • 3市場とも「おおむね良好」/神戸市場業務運営協議会/岡口副市長が市場の重要性強調/経営展望計画の進捗
  • うおいちは増収減益/ショクリューは減収減益/18年3月期第3四半期
  • 旬のかんきつ類をPR/全農えひめ/大阪で伊予カンキャンペーン
  • 流通の最新情報が集結/あす14日開幕/SMトレードショー/幕張メッセで
2018年02月09日付
  • 業界は埋め立ての意向/神戸本場/今後、市が具体策検討へ/冷蔵庫の移転新設
  • 金額は3%増加/1月の神戸東部市場取扱高
  • 大玉で酸抜け良い/全農えひめ/いよかん大使キャンペーン/神戸本場で
  • 荷受売上高0.4%増/OUGHD/養殖事業は増収増益/4~12月期連結決算
  • 兵庫県ブースに28社が出展/千葉で14日から3日間/スーパーマーケットトレードショー
2018年02月08日付
  • 国産青果物を海外へ/ローヤル/ドイツの国際見本市に初出展
  • 15社・団体が出展/京都市場/長崎県産水産物の展示会
  • 増収ながら減益/マルハニチロ/荷受は減収減益に/18年3月期第3四半期
  • 「家族団らんで食べて」/青森県/三村知事がリンゴ食育授業
  • 3千本の花でお出迎え/神戸花物語2018春/神戸駅地下で開催/3月2日から3日間
2018年02月06日付
  • 違反者は入場禁止処分も/大阪府市場管理センター/禁煙対策を大幅に強化/4月から施行へ
  • ダンスで県産品をPR/青森県の三村知事/大阪本場でトップセールス
  • 増収、過去最高益に/日本水産/南米のサケ・マス養殖好調/18年3月期第3四半期
  • 売上維持したが減益/大水/漁獲量の減少など影響/18年3月期第3四半期
  • 生鮮野菜6%プラス/12月の青果物輸入/国産高の品目が入荷増
2018年02月05日付
  • 全12社が金額クリア/1月の京阪神青果卸取扱高/寒気の影響で野菜相場浮上
  • 「健康で冬を乗り越えて」/姫路市水産物卸協同組合/56の福祉施設へイワシ寄贈
  • 日本の小売業で初めて/イオン/MSC認証の「赤魚」発売
  • 数量は43%プラス/12月の水産物輸出/イワシ3.7倍、サバ80%増
2018年02月02日付
  • 生鮮野菜は前年並み/2017年の青果物輸入/上半期に活発な入荷/タマネギ4%増
  • 消費低迷に歯止めを/神戸本場/今月17日に「魚河岸デー」
  • 豊洲市場の魅力発信/東京都/プロジェクトが始動
  • 数量は前年並み/12月の水産物輸入/サケ24%増、サバ15%減
2018年02月01日付
  • 輸入量は前年比4%増/2017年の水産物貿易高/輸出量も11%プラス/エビ、イカが伸長
  • 小学生もわかる内容/大阪市東部水産物卸協組/ホームページを開設
  • 6割が野菜嫌い克服/カゴメ調査/おいしさの認識がカギ
  • ブリしゃぶ鍋を販売/京都市場/今月25日に「魚フェス」
次へ
ページTOPへ戻る