食品市場新聞社ロゴ

関西の卸売市場を中心に全国展開する、生鮮食料品の日刊業界紙「食品市場新聞」は
タイムリーなニュースを貴社にお届けします

主要ニュースタイトル 2016年10月

2016年10月31日付
  • タマネギが47%増加/9月の青果物輸入/各国の市況不振で活発入荷
  • オスは「前年やや下回る」/兵庫県立水産技術センター/ズワイガニ漁期前調査結果
  • 11月13日に市場開放/大阪府市場/生鮮品の即売やマグロ解体
  • [西日本地区塩干部会]主要5商材の供給動向と見通し(上) 簡便性商品が増加/塩抜きカズノコに期待
2016年10月28日付
  • 簡便性商品が増加傾向/全水卸組連/大阪で西日本塩干業務部会/塩カズノコ
  • 8府県から144点出品/全国わさび生産者協議会/京都市場で品評会
  • 28年連続で第1位/輸入カボチャ/数量で70%を占める/神戸港の全国シェア
  • 市長感謝状を贈呈/京都市場/愛媛県の水産出荷者を表彰
  • 「利便性の向上第一に」/大阪府青果卸売協組/水産棟から青果棟へ/事務所を移転
2016年10月27日付
  • 上半期で過去最高記録/タマネギ輸出/昨秋からアジア向け急増/函館税関管内
  • 明石市場は模擬セリ/兵庫県民農林漁業祭/県内の生産者団体が出展
  • 魚介類183品の情報発信/大阪市場/選び方や食べ方など/HPにおさかな図鑑
  • 天候不順で3.2%減/9月のスーパー販売額/食料品はまずまずの動き
  • 本場で30日に市場まつり/北部市場は来月13日に/名古屋市中央市場
2016年10月25日付
  • 老朽化で施設改修検討へ/神戸本場/冷蔵庫棟は再整備内容を議論/卸売場棟と仲卸売場棟
  • 野菜のブースに長蛇の列/尼崎市場/フェスティバルに1万人
  • 小売の半数近く占める/帝国データバンク調べ/最低賃金の引き上げで/給与体系を見直す企業
  • 旬の食材がずらり/京都市場/11月23日に「鍋まつり」
  • 流通の最新事情を解説/生鮮取引電子化推進協議会/大阪、東京でセミナー
2016年10月24日付
  • 20年度に新施設を稼働/大阪南港市場/運営協議会で委員に報告/整備基本計画案
  • 魚族の霊を供養/神戸市東部水産卸協組/西宮に建立の魚貝塚で法要
  • 全国の魚料理が集結/第2回「フィッシャーマンズフェス」/11月17日から日比谷公園で
  • 【記者席】低所得者層への対応を
2016年10月21日付
  • 山口副知事が特産品をPR/茨城県/サツマイモなどシェア拡大/神戸本場で初めて
  • 正月に向け販売強化/かね徳/「味付かずの子」「たらこ旨煮」
  • 「今後も急な変化に対応」/兵漬会/全国各地のメーカー出席
  • 飲食店の事前登録開始/東京魚市場卸協同組合/電子商取引サービス「いなせり」
2016年10月20日付
  • 原料高で取扱量が減少/神戸本場/金額は前年を12%下回る/水産卸3社上半期売上
  • 3万人の来場見込み/大阪本場/11月20日に「市場まつり」
  • 50回記念で感謝状/みのりの祭典/熊本震災復興支援も/神戸で11月3日
  • 県産野菜のメニュー展開/兵庫県/「サラダの日」イベント/神戸市内の商業施設で
2016年10月18日付
  • 北海道の水揚げ低調/秋サケ/前年同期の約7割/10日時点の漁獲尾数
  • 人気店のサンド体験/全農おかやま/大阪の小学校でブドウ食育
  • 終盤に入り安値で推移/輸入マツタケ/高かった昨年の1/3の相場に/各産地出揃い
  • 「京鰆」を来店客にPR/京都市場/伊勢丹で水産物の「地産地消フェア」
2016年10月17日付
  • 過去5カ年で最高値/極早生ミカン/夜温下がらず着色遅れ/10月上旬の京阪神市場
  • マグロの解体や模擬セリ/23日に尼崎市場フェスティバル
  • 猛暑の影響で4.6%減/近畿経産局/8月の百貨店・スーパー販売額
  • 黄色品種の認知アップへ/大阪地区青森りんごの会/パナソニックの社食で配布
2016年10月14日付
  • 過半数が国内より高い/日本公庫/今後の海外展開にも意欲示す/輸出商品の利益率
  • 金額は10%減少/神戸本場/9月の水産卸取扱高
  • 3年連続の増収増益/15年度の生協経営統計
  • サバの3枚おろしに挑戦/神戸水産物卸協同組合/青年会が中学生対象の講座
2016年10月13日付
  • 約半数が営業損失を計上/14年度の仲卸業者経営状況調査/農水省
  • 市場関係者が食味評価/農研機構/大阪本場で新品種セミナー/リンゴと日本ナシ
  • 灘の酒と食を愉しむ会/兵珍やメーカーも出展/11月22日に神戸で
  • バブル期に次ぐ低水準/東京商工リサーチ/人手不足は解消されず/上半期の倒産件数
2016年10月12日付
  • 時代遅れの規制廃止を/卸売市場にも言及/政府の未来投資会議など提言
  • 学生と食文化発信/京都市場/京都府大と包括連携協定
  • 養殖業の実態知って/全国海水養魚協会/香川県で消費者が漁場視察
  • 着色良好の仕上がり/岩手産ジョナ/大阪本場で県挙げてセールス
2016年10月11日付
  • 70%近い企業に関心/日本公庫/小売の45%が取り扱う/機能性表示食品調査
  • 金額は11%減少/9月の神戸東部市場取扱高
  • 全校生徒にブリ提供/神戸ととの日プロジェクト/魚への関心深める/小学校で出前授業
  • 市場関係者の窓口拡充/東京都/豊洲市場の移転延期問題
  • 【記者席】「ひめじ地産地消の日」を応援
2016年10月07日付
  • 「珍味の日」(11月23日)を全国でPR/全珍連/趣向を凝らしたイベント展開/加盟9団体
  • 消費宣伝に活用/全農とくしま/短大生が特産品レシピ考案
  • 食文化の発展に努力/大阪外食産業協会/設立35周年式典に700人
  • 数量は21%ダウン/8月の水産物輸出/サバ24%減、イワシ31%減
2016年10月06日付
  • 子どもの魚離れに対応/神戸ととの日プロジェクト/小売や仲卸が出前授業も/小学校で特別給食
  • SNSで顧客開拓を/全水商連関西ブロック/神戸本場で青年部研修会
  • 前年実績割れが10社/9月の京阪神青果卸取扱高/中旬まで葉茎菜類の入荷潤沢
  • 【セリ台】
2016年10月04日付
  • 前年クリアは2社のみ/上半期の京阪神青果卸取扱高/野菜の金額軒並みダウン
  • 家族で食卓囲んで/京都水産協会/「出前子どもキッチン」を初開催
  • 10位内に魚介類4品目/マルハニチロ/グルメ缶にも高い関心/缶詰調査
2016年10月03日付
  • 「セントライ青果」がスタート/充実した未来市場を目指す/名果と丸市が経営統合
  • 業界初の減塩おつまみ/合食/第1弾は「さきいか」など3品/今後も順次商品投入
  • 歴代4位の1098億円/青森県/15年産リンゴ販売額
  • 数量は前年並み/8月の水産物輸入/メバチ37%減、エビ13%増
次へ 次へ
ページTOPへ戻る